カーラッピング ペイントプロテクションフィルム 塗装の保護なら【ラップステージ】

カーラッピングの楽しみ方


カーラッピング

時代と共に車の色やデザインが多様化してきましたが、ほとんどの車は一色しか使われていません。
洋服のおしゃれを楽しむように、複数の色を組み合わせた車があっても良いと思います。
カーラッピングなら、自由にフィルムを貼る事が出来るので、様々な色の組み合わせが楽しめます。



イベント事に合わせ季節感を出す

カーラッピングは簡単に剥がれるので、イベント事など季節に合わせたフィルムを貼れば、個性のある車に変身します。春はピンク・黄色・淡いグリーンなどの畑に咲く色鮮やかな花をイメージした色が合います。
夏は晴れた日の海と空、太陽を連想させる白・青・水色・オレンジがおすすめです。秋はブラウン・赤紫・深緑などの落ち着いた色が適しています。
冬は雪をイメージする白・シルバー・薄いグレー、またはクリスマスカラーの赤・緑の組み合わせもあります。



地元をイメージした色

各都道府県には、県民性や特産品から連想されるイメージカラーがあります。
カーラッピングで車を地元のイメージカラーにすれば、地元への愛着心が増すと思います。
熊本は動物の熊や山から連想した茶色や、火の国から連想する赤がイメージカラーです。
長崎は離島が多いので、海の青と島の緑というイメージがあります。
福岡は名物の辛子明太子や屋台の提灯を表した赤と福岡を本拠地とするプロ野球チームの黄色と白のイメージが強いです。




国旗の色を使う

日本の日の丸は赤と白のシンプルなデザインですが、海外にはもっとたくさんの色を使った国旗がたくさんあります。
青・白・赤のトリコロールカラーで有名なフランス、黒・赤・黄色のドイツ、緑・黄色・青のブラジルなど、色の組み合わせを見ただけでどこの国か分かるぐらい国旗の色は世間に浸透しています。国旗の色をモチーフにした色の組み合わせは、洋服にも取り入れられており、とてもおしゃれです。
他の人とは違う個性的な車にしたいという方は、好きな国の国旗をモチーフにしたカーラッピングにチャレンジしてみて下さい。

カーラッピングは、車のデザインを変える楽しみがある上に、コーティングでは防げない洗車キズや汚れから車を守る事も出来ます。
耐久性に優れているカーラッピングをお探しなら、WrapStageへご来店下さい。